アイフル 専業主婦

アイフルは専業主婦主婦では申込はできません

 

総量規制の関係でほとんどの大手消費者金融は収入のない専業主婦の申込みを断っており、もちろんアイフルも断っているので申込む事はできません


ではアイフルでもダメならどこに申込むのかというと、以前は銀行カードローンで専業主婦の申込みが出来るところもあったのですが、銀行カードローンの貸付残高が消費者金融を上回り、自己破産者が増えている事から銀行に金融庁からメスが入り、

 

 

以前専業主婦に貸し出していた銀行が軒並み自粛しだしたので、現在専業主婦に貸してくれる銀行もほとんどありません


 

なら収入のない専業主婦はカードローンに申込めないの?


 

安心してください。専業主婦でも申込み可能な銀行カードローンを見つけました。スルガ銀行です。スルガ銀行のリザーブドプランなら専業主婦専用借入枠があるので、

  • 専業主婦申込みOK!
  • 電話連絡などなし

なので旦那に内緒で借入も可能です。


ただし、スルガ銀行のリザーブドプランも自粛するかもしれませんので、申込みは早めにしておかないと専業主婦が申込めるカードローンがなくなりますよ

専業主婦専用借入枠のあるカードローン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

パートなどで安定収入がある主婦なら申込めるカードローン

主婦でも専業主婦ではなく、パートをしていて安定収入のある兼業主婦ならアイフルに申し込むことが出来ます。ただし、アイフルに申込む前にちょっと考えてください。

 

 

  • どうせなら無利息サービスのあるカードローンがいいなぁ。
  • すぐカード発行できるカードローンがいいなぁ。

主婦の方もすぐカードが欲しい、なるべく利息を少なくしたいと言う希望を持っているでしょうから、それに応えてくれるカードローンがあるのでそちらを検討して見なければなりません。

 

プロミスなら初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可)があり、無利息期間も初回借り入れの翌日から始まりますので、30日の無利息期間を余すことなく利用することが出来ます。

 

アコムも最大30日金利ゼロサービス(30日毎返済の選択が必要)があり、こちらは名前の通り契約日の翌日から無利息期間が始まりますので、もし契約から初回の借り入れまで日数が経過すればそれだけ無利息期間は減ってしまいます。

 

カード発行もプロミスとアコムなら自動契約機があなたの近くにあるはずです。なぜなら、

 

 

プロミスは全国に約1,700台の自動契約機、アコムは全国に約1,109台のむじんくんがあります。これは自動契約機設置台数1位と2位の数字です。


ですから他のどこよりも近くにある可能性が高く、カード発行できる確率も高いのです。

パート主婦で安定収入があるなら無利息サービスのあるカードローン

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

アイフルは専業主婦でも借りれるのか?

アイフルは消費者金融の中でも大手と呼ばれる企業のひとつであり、

 

 

最短30分で審査が完了


するほどのスピーディーな契約手続きでも有名です。また、インターネットを利用した申し込みであれば原則として

 

 

来店することなくキャッシングの利用を開始することができます


ので、誰でも手軽にアイフルで融資を申し込むことができます。事前に融資が受けられるかどうか気になる人は、アイフルの公式ホームページに「1秒診断」というものがありますので確認してみると良いでしょう。「1秒診断」とは、

 

 

  • 年齢や年収
  • 他社からの借入額

などを入力するだけで融資可能かどうかを簡易に判断してくれるというもので、特に個人情報などを入力しなくてもすぐに診断してくれます。融資可能な状態であることがわかればそのまま審査を申し込むことができ、審査結果が出た後でもキャンセルすることができます。

 

 

さて、この「1秒診断」はアイフルの規定に基づいて判断されるものです。つまり、ここで融資不可となった場合には

 

 

仮に申し込んだとしても審査段階で通らない可能性が極めて高いといえます。


ではどんな人がアイフルでは融資不可とされているかといえば、

 

 

  • 未成年の人
  • 無職の人
  • そして専業主婦

となっています。ではなぜこうした人たちは融資が受けられないのかといえば、アイフルは誰でも手軽に申し込むことができるとはいえ、あくまでも融資をしたお金が返済される見込みがなければ貸付を行うことはできません。つまり、

 

 

無職の人や専業主婦のように収入を得ていない人の場合は返済能力が無いと判断


され、融資を受けることができないのです。専業主婦の中には株などに投資して収入を得ているという人もいますが、これもアイフルからすれば「収入」と判断されることはありません。同様の理由から、70歳以上の人についてもアイフルは融資を行っていません

 

専業主婦であってもまとまったお金が急に必要になることはありますが、残念ながらアイフルやモビット 専業主婦では利用規定から外れているということになります。